戦国無双4の武将育成攻略

ゲーム攻略・プレイステーション3・PS Vita

 

戦国無双4の武将は敵兵を撃破したり、合戦後の報酬として獲得できる「勲功」を溜めると階級(レベル)が上昇する。

 

武将のステータスが成長したり、新アクションが追加されたりする以外にも、無双ゲージの本数や道具の数も増加していく。

 

なお、戦国無双4の武将の階級は、無双演武、模擬演武、流浪演武の全モード共通で引き継がれるようになっている。

 

戦国無双4の経験値稼ぎ攻略

戦国無双4では、ミッション達成による勲功ボーナスは、ほかのボーナス項目より獲得できる勲功値が高くなっている。

 

そのため、効率のよく武将を育成するのであれば、ミッションをもれなく達成していきたい。

 

また、戦国無双4の勲功の基本値は難易度で変化する。

 

同じ合戦であっても、「普通」の難易度と、「難しい」の難易度では、獲得できる経験値(勲功)の量に大きな差がある。

 

このように、戦国無双4の勲功の基本値は難易度が高いほど増加するようになっているが、やさしい~普通までの難易度であれば、勲功の基本値は変わらないので、「やさしい」での経験値稼ぎ(勲功稼ぎ)がオススメ。

 

さらに、撃破した敵が1/4の確率で巻物を落とす「勲功のお守り」を使っていくと、さらに効率よく経験値(勲功)を稼ぐことができる。

 

勲功のお守りは、敵兵が密集しているところで使うとよい。

 

戦国無双4の経験値稼ぎには「三方ヶ原の戦い」を

戦国無双4の武田の章に登場する「三方ヶ原の戦い」は、武将限定ミッションがなく、本多忠勝撃破のミッション報酬が多めとなっているので、戦国無双4のゲーム序盤にプレイするにはオススメの章となっている。

 

この武田の章の「三方ヶ原の戦い」では、本多忠勝を撃破し、服部半蔵の本陣奇襲を止めれば、ほぼすべてのミッションを達成できる。

 

本多忠勝を倒すためには、強化エリアを解除したうえで、無双奥義・階伝を使えば、たとえ武将が低レベルのうちでもでも本多忠勝を撃破することができる。

 

1人が徳川家康に追いついたところで操作キャラを切り替え、ほかのミッションボーナスを稼ぐとよい。

 

戦国無双4の武田の章の「三方ヶ原の戦い」では、全ミッションを達成すると、「やさしい~普通」の難易度であれば、経験値(勲功)を21000、「難しい」の難易度であれば経験値(勲功)を45000ならほど稼ぐことができる。

 

さらに、徳川家康を倒せば短時間でクリアできるというのも経験値(勲功)稼ぎに適しているポイントである。

 

戦国無双4の勲功ボーナス

戦国無双4で戦闘終了後ににもらえる勲功ボーナスは、戦闘の結果にって報酬が「もらえない→基本値→基本値の2倍」と変化する。

 

すべてを最高評価で獲得すれば多くの勲功を獲得できるので、ぜひ狙っていきたい。

 

戦国無双4の勲功ボーナスの獲得条件

撃破数

撃破数1000で基本値、2000で基本値の2倍の報酬を獲得できる。撃破数は操作している武将2人の合計。

コンボ数

コンボ数1000で基本値、2000で基本値の2倍の報酬を獲得できる。「閃光」を使うとコンボ数は簡単に増やすことができる

武将撃破数

戦場に登場する武将の90%を撃破すると達成することができる。他の味方の武将に倒されないように注意したい。

極意撃破数

撃破数50で基本値、500で基本値の2倍の報酬を獲得できる。

クリア時間

制限時間が60分の戦場であれば、15分以下でクリアすると基本値の2倍の報酬を獲得できる。