戦国無双4の模擬演武システム攻略

ゲーム攻略・プレイステーション3・PS Vita

 

戦国無双4の模擬演武は、無双演武で出現させたシナリオであれば自由にプレイできるというモード。

 

模擬演武では、使用可能な武将が限られている無双演武とは異なり、自由な組み合わせで各シナリオに挑むことができるようになっている。

 

したがって、新武将を関ヶ原の戦いに参戦させたり、真田幸村を大坂城に攻め込ませるなど、無双演武のシナリオや実際の歴史とは異なる展開で戦国無双4をプレイすることができる。

 

戦国無双4の模擬演武のシナリオ

戦国無双4の模擬演武では、章とシナリオの内容は、無双演武と同一になっている。

 

無双演武で出現させたシナリオであれば、いずれの章のどのシナリオでも選択してプレイすることができる。

 

戦国無双4の模擬演武で使用可能な武将

戦国無双4の模擬演武で、各武将を使用可能にする開放条件は、無双演武と模擬演武、そして流浪演武でそれぞれ異なっている。

 

したがって、流浪演武で使用可能となった武将であっても、模擬演武には登場しないということも。

 

模擬演武で各武将を使用可能にするためには、無双演武でその武将がプレイヤーキャラクターとして登場するシナリオをクリアするなど、解放条件を満たさなくてはならない。

 

戦国無双4の模擬演武の目的

戦国無双4の模擬演武は、自由な武将の組合せでプレイすることのほかに、武将の育成や武器の獲得のために活用するとよい。

 

無双演武の難易度が高いシナリオをクリアできない場合、模擬演武で低めの難易度のシナリオを選択し、武将の階級を上げたり、攻撃レベルを上げたりしてから再挑戦すると、武将が成長した分クリアしやすくなる。

 

また、無双演武の難易度が高いシナリオの方が、より強力な武器を獲得できる可能性が高い。しかし、無双演武では難易度が低いシナリオのみに登場するキャラクターの武器を獲得するために、模擬演武で難易度の高いシナリオに挑戦してもよい。