戦国無双4の武将強化システム攻略

ゲーム攻略・プレイステーション3・PS Vita

 

戦国無双4では、各シナリオで出撃する前に、よろず屋で武器の強化を行うことができる。

 

前作から武器強化のシステムもリニューアルされており、大きく分けて、武器鍛工と武器錬金の2つのシステムが搭載されている。

 

戦国無双4の武器鍛工のシステム

戦国無双4の合戦で獲得した各キャラクターの武器は、よろず屋で「技能珠」と呼ばれるアイテムを使って強化することができる。

 

それぞれの武器には、4つの系統に分けられた最大8つの「技能」が付与されていて、武器鍛工では各技能レベルの強化が行える。

 

戦国無双4の一部の武器には、封印された技能が付与されている場合があり、その解放には技能珠10個分の価値を持つ"レア技能珠"が必要になる。。

 

封印された技能は、通常の技能と比べて、より強力な効果を持っている可能性がある。

 

封印された技能は、解放するまでどのような技能であるのか不明なままだが、他の通常の武器の技能よりも強力な効果を持っていることが多い

 

武器や技能珠は、戦国無双4の各戦場で戦っているときに、宝箱から入手したり、敵武将を倒したときの「戦利品」として手に入れることができる。

 

武器の技能には4つの系統があり、武器の技能強化のためには、金と、武器の系統の色に対応した技能珠を消費する必要がある。

 

また、よろず屋では「技能珠交換」によって、手持ちの技能珠をほかの系統の技能珠と交換することができる。ここで、交換するときに、武器の封印を解くために必要な「レア技能珠」と交換することも可能。

 

戦国無双4の戦場で戦っているときに手に入る技能珠は、ランダムだが、技能珠交換を使うと、自分が欲しい技能珠をピンポイントで入手できるようになっている。

 

戦国無双4の武器錬金のシステム

武器錬金を行うと、それぞれのキャラクター用の武器が、ほかのキャラクター用の武器に変化する。

 

戦国無双4の武将の解放条件を満たし、新たに使用できるようになったキャラクターを育てるときなどは、武器錬金によって、最初から強い武器を持たせることが可能となるので、レベルが低いうちでも戦場で戦いやすくなる。

 

ただし、武器錬金を行うと各技能のレベルが1に戻ってしまう。また、武器錬金をした後は、もう一度、武器鍛工を行う必要がある。

 

戦国無双4の防具購入システム

戦国無双4の流浪演武のマップに、ときおり現れるよろず屋には、エディット武将のカスタマイズで使用する、各部位の防具が販売されている。

 

なお、よろず屋よりも出現率が低い行商人からは、よりレアな防具を購入できる。行商人が登場したときには品揃えを確認しておきたい。