ドラクエモンスターズ2の最強かく乱重視パーティ編成

ゲーム攻略・ニンテンドー3DS

 

ドラゴンクエストモンスターズ2(イルルカ3DS)の最強かく乱パーティ編成

 

ドラクエモンスターズ2(イルルカ3DS)のゲーム内でのバトルはもちろんのこと、Wi-fiでの対人戦でも勝ちまくるためには、強いモンスターを配合し、育て、パーティに編成しなくてはならない。

 

まずは、どのようなモンスターを組み合わせてパーティを編成するのか・・・4枠モンスターにするのか、1枠モンスターにするのか、つまりパーティ編成をしっかりと考える必要がある。
そのパーティ編成に合わせて、モンスターを配合して育成していくことが強力なパーティを作り上げる方法である。

 

ドラクエモンスターズ2(イルルカ3DS)の対人戦において、ベーシックな組み合わせになる3つのパーティ編成をチェックしておきたい。
この3つのパーティにはそれぞれ特徴があり、強い部分、弱い部分もあわせて確認しておきたい。

 

なお、モンスター牧場でのフリーバトルを活用して、いくつかパーティを作って実験的に対戦してみると、最強パーティにするために見直すべきポイントもチェックできる。

 

ドラクエモンスターズ2の最強かく乱パーティ編成のポイント

状態異常に陥れ、敵パーティになにもさせずに勝つパーティ編成

 

マインドやマヒ、混乱などで相手チームを状態異常にさせることを最優先させるパーティ編成は、相手のチームにまともに戦わせないというメリットがある。

 

状態異常攻撃の魅力は、成功すると相手を完全に無力化できるというところである。

 

さらに、状態異常とは異なるが、「○○封じ」や「○○よそく」などの特技も、かく乱重視のパーティ編成では非常に役に立つ。

 

自分のパーティの読みが当たれば、相手チームからの攻撃によるダメージをそのままお返しすることができる。

 

かく乱重視のパーティ編成に最適な、「ラブリー」や「ギロギロ」など、バトル開始時・ラウンド開始時に状態異常にさせる特性を持ったモンスターは、ドラクエモンスターズ2(イルルカ3DS)に数多く登場するので配合しやすいというメリットも併せ持つ。

 

DQM2の状態異常にさせる特技の例

・なめまわし
・おたけび(マインド耐性)
・やけつく息(息耐性)
・まどいの息(こんらん耐性) など

 

状態異常攻撃重視のパーティは「○○ブレイク」を持つモンスターで編成

状態異常攻撃は、できるだけ成功率を高めるようにしたい。
なぜならば、状態異常攻撃を行っても、効果が無ければターンを無駄にしてしまうからだ。

 

そこで状態異常攻撃が効果を発揮しやすいようにするのが、攻撃対象となるモンスターの状態異常の耐性を2段階引き下げる効果がある「マインドブレイク」や「マヒブレイク」。

 

これらの特性を持っているモンスターをパーティに編成しておきたい。

 

ドラクエモンスターズ2(イルルカ3DS)でのモンスターの耐性は、

 

弱点⇔普通⇔軽減⇔半減⇔激減⇔無効⇔回復⇔反射

 

のように8段階となっている。
「○○ブレイク」があれば、2段階引き下げることができるので、耐性が「軽減」の相手であれば、「弱点」となる。
ただし、「反射」、「回復」のモンスターには効果がない点に注意したい。

 

これらをまとめると、オススメとなるモンスターは、「いっかく竜」である。
いっかく竜は、マインドブレイクを持ち、プラス値を上げるように配合して育成していくと「ギロギロ」や「こうどうはやい」も習得する。
したがって、いっかく竜は先手を取って相手チームを崩せるようなモンスターに育っていく。

 

状態異常攻撃重視のパーティは「みがわり」にも有効

 

みがわりを持つモンスターを編成したパーティに組み込まれるメタル系のモンスターは、マインドが弱点である。
仮に「みがわり」を使われたとしてもマインド状態に陥れれば解除させることができる。
したがって、状態異常攻撃を主力に据えた、かく乱パーティは「みがわり」を取り入れた防御力重視のパーティにとって戦いにくい相手となる。
なお、メタル系モンスターが弱点耐性を補強していたとしても、ブレイク系の特性があれば、耐性を弱点にまで引き下げることが可能。

 

「みがわり」に有効なスキル

・ルカニ系攻撃(かぶとわり、ルカニなど)
・マインド系攻撃(なめまわし、おたけびなど)
・みがわり封じ(プリンセスなどで習得できる)
・いてつくはどう(全体回復などで習得できる)