ドラクエモンスターズ2のモンスター育成の知識

ゲーム攻略・ニンテンドー3DS

 

ドラゴンクエストモンスターズ2(イルルカ3DS)のモンスターデータのアルファベット

 

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵の、モンスターデータに記載されるアルファベットと数字の意味を確認しておきたい。

 

イルルカ3DSのモンスターデータの右上部分に表示される、アルファベットと数字はそれぞれ意味をもっている。

 

モンスターデータの右上部分に表示される、アルファベットと数字は、それぞれランクとプラス値といわれ、そのモンスターの強さを表す重要な要素となっている。
プラス値は、野生のモンスターを仲間にした時点では存在せず、配合することで、初めて数値が増えていくシステムになっている。
つまり、ドラゴンクエストモンスターズ2ではプラスが大きいモンスターほど配合を繰り返している。より強いモンスター、最強のモンスターの育成のためには、配合を繰り返す必要があるということになる。

 

モンスターデータのプラス値が増えると・・・

モンスターデータのプラス値が増えると、どのようなメリットがあるのか?
ドラクエモンスターズ2では、モンスターの強さを、FからSSの順で表示する。もちろん、SSに近づくほど強力なモンスターということになる。
また、プラス値は配合することで増えていく数値であり、ランクとは別にモンスターを強化できる要素になっている。
プラス値は配合をくり返すことで増えていくが、減ることはなく、プラス値が増えるとたくさんのメリットが生じるので、基本的にイルルカ3DSでは、配合をくり返しながらモンスターを育成したほうが、より強いモンスターに成長するということになる。
主力となるモンスターは、プラス値も考慮して育成したほうがよい。

 

ドラゴンクエストモンスターズ2(イルルカ3DS)では、プラス値が上がることによる大きなメリットが3つある。

 

隠し特性が解放される

ライブラリで閲覧できるモンスターの特性には、黒字で表示されている特性がいくつかある。この黒字のモンスターの特性は、プラス値が増えることによって解放される隠し特性を表している。

 

ひとつめの隠し特性はプラス値が25で、ふたつめの隠し特性ははプラス値が50以上になれば解放される。

 

レベルの上限がアップする

イルルカ3DSのモンスターは通常、レベル50までしか成長しない。
しかし、プラス値がつくとレベルの上限が上がっていく。
つまり、野生のモンスターのままでレベルを上げようとしても、レベル50以上には成長しないようになっている
しかし、プラス値を少しつけるだけで、レベル上限が徐々に上がっていくので、レベル50以上のモンスターを育成することができるようになる。
したがって、早めにモンスター配合をくり返してしまったほうがよい。

 

モンスターの耐性が向上する!

イルルカ3DSのモンスターはギラ系や眠り、封印など数多くの項目への耐性を持っている。
ダメージ系の耐性が高ければダメージを軽減し、状態異常系の耐性が高ければ、呪文などが効きにくくなるという具合になっている。
もちろん、耐性が低い場合は逆に効果が出やすくなってしまうということになるが、プラス値を上げれば、耐性の一部が強化されることがある。
Mサイズ、Gサイズのモンスターはもともと耐性が高めなので、プラス値でさらに強化すれば最強のモンスターに一歩近づくことになる。

 

なお、ドラゴンクエストモンスターズ2(イルルカ3DS)のモンスターの耐性は「弱点」から「無効」まで存在する。
ちなみに、ダメージ系の耐性にのみ、「吸収」、「反射」というさらに上の耐性がある。
例をあげると、プラス値が25になると、ヒャドの耐性が「普通」から「軽減」に向上する。プラス値が50以上になれば、耐性はさらに上がっていく。

ドラクエモンスターズ2のモンスターレベルアップの知識

ドラゴンクエストモンスターズ2(イルルカ3DS)のモンスターのレベルアップ

 

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵の、モンスターは、レベルが上がるごとにスキルポイント(SP)を入手することがある。
このスキルポイント(SP)は、習得しているスキルの数が多ければ多いほど多くのポイントをレベルアップしたときに獲得できるようになっている。
したがって、Mサイズモンスターや、Gサイズモンスター、さらに超Gサイズモンスターなどは、Sサイズモンスターと比べると、多くのスキルを修得していることが多いため、レベルアップ時に、一度に手に入るスキルポイント(SP)が大量になる。
これは、ドラゴンクエストモンスターズ2(イルルカ3DS)において、「多くのスキル」すべている振り分けることができるだけのスキルポイント(SP)が手に入るような仕組みになっているからである。

 

イルルカ3DSのMサイズモンスターや、Gサイズモンスター、さらに超Gサイズモンスターなどは、低レベルの状態であっても、多くのスキルポイント(SP)が手に入るので、1つのスキルに手に入れたスキルポイントを集中的に投入すれば、あっというまにスキルをマスターすることができる。
進化スキルを早く仲間モンスターに身につけさせたいときには、サイズが大きなモンスターに進化スキルを身につけさせて、さらに配合で・・・・・・というのは、有効なモンスター育成方法となる。

 

通常、野生のSサイズモンスターを仲間にすると、スキルは2個しかもっていない。レベルアップ時に獲得できるスキルポイントも少なめになる。早めにモンスター配合してスキルを3つ以上身につけた状態にしてから、モンスターを育成した方が圧倒的に強いモンスターを育てやすくなる。
まれに3つのスキルを持っている野生のモンスターも現れるが、その3つ目のスキルには「○○ガード」系のスキルを持っていることもある。