ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのゲイザーの討伐と攻略

ゲーム攻略・プレイステーション3

 

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのモンスター・ゲイザー攻略

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのゲイザーは地下迷宮上層に登場するボス。
外郭や触手を攻撃しても本体にダメージは与えられず、魔法防御も高いというやつかいな敵。
ゲイザーの攻撃方法は、地面から小型の触手を伸ばして魔法を放ち、大型の触手で突き上げ攻撃を仕掛けてくるというもの。それらを切断したら、ゲイザーの弱点である目玉へ直接攻撃を加える。
なお、「視線光線」対策に、万能薬を必ず携帯しておきたい。

 

ゲイザーの視線光線対策

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのゲイザーが放つ状態異常を引き起こす「視線光線」は、発動時に相手のほうを向いていなければ喰らうことはない。そこで、ゲイザーが目を閉じる予備動作を確認したら、ゲイザーに背中を向けるか、柱などの陰に身を隠すとよい。

 

ゲイザーの暗黒大魔法対策

ゲイザーはすべての触手を失うか、体力が60%以下、30%以下になったとき、触手を再生させて「暗黒大魔法」を放つ。
この「暗黒大魔法」は、ステージ下段に出現させた4本の触手で闇の魔法を詠唱し、広範囲に大爆発を起こす。このとき、触手をすべて切断してしまえば反撃のチャンスが生まれるので積極的に狙っていきたい。
また、上段でゲイザーと戦う場合は、「暗黒大魔法」の範囲外となる壁際に移動し、必ず回避するようにしたい。

 

ゲイザーと戦うときのコツ

ゲイザーの弱点である目玉は、しがみついて斬りつけるか、上段から弓で狙撃していくとよい。しがみついて攻撃する場合は、落下するとダメージを受けるので、体力とスタミナの残量に注意したい。
また、大型の触手での突き上げ攻撃の際は、わざと目玉に当たる場所に位置取り、触手を当ててダウンさせることも可能。
当たり判定が広いため、下段にいる際は積極的に狙いたい。