ドラゴンズドグマ:ダークアリズン・黒呪島のシステム攻略

ゲーム攻略・プレイステーション3

 

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンの黒呪島のゲームシステム攻略

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンの黒呪島へ行くためには、夜のカサディスの桟橋に現れる、オルガという女性に話しかける必要がある。オルガに話しかけることによって黒呪島ヘの行き来が可能になる。
さらにオルガと話せば、倉庫の利用やジョブの変更もできるので、黒呪島を拠点に活動することが可能。ただし、黒呪島に出現するモンスターは非常に強力で、力試しにチャレンジしてもよいが、安全確実に進めたいのならば、グランシス半島の本編をクリアーできる程度のレベルは欲しい。
ちなみに、黒呪島の迷宮には探索が便利になる要素がいくつかあるので、確認しておきたい。

 

壊れたリムの石碑を修復できる

迷宮内部には、壊れてしまったリムの石碑が点在している。
リムの石碑は、一定量のリムを消費することで修復が可能。
また、リムの石碑は、ロストしたメインポーンの復活や、サポートポーンの雇用、ポーンたちの体力を上限まで回復することができる。
壊れたリムの石碑を見かけたら、リムを惜しむことなく修復しておいたほうがよい。
リムの石碑の修復に必要なリムは、迷宮の奥になればなるほど高くなる。リムのポイントを集めながら探索を進めていきたい。

 

戦士の休息所を利用する

「戦士の休息所」は、迷宮内部にある小部屋で、モンスターは出現しない安全な場所。また、部屋の中にはリムの石碑や、体力が回復できる癒しの泉、クエストが受注可能な掲示板なども用意されている。
まさに至れりつくせりの休息所だが、広い地下迷宮と比較して、休息所の数は残念ながら少ない。
休息所では、珍しいアイテムを回収できたり、掲示板クエストを受注したりできる。部屋の中を隅々まで調べておきたい。

 

ショートカットができるようになる

いちばんの目的は、最下層まで進んで黒呪島の謎を解くこと。
黒呪島の謎を解くこと以外にも、強力な装備品を手に入れるというやり込み要素が盛り込まれている。
地下迷宮は深く、最下層までの道のりはとても遠い。しかし、探索をある程度進めることで、黒呪島の入り口と迷宮内部を短時間で行き来できる「ショートカット」が開放される。
1回扉を開ければ、しばらくの間、往来が可能になる、黒呪島のショートカットの道筋は、迷宮内部からのみ開く扉を開錠すれば利用可能。そこで、まずは迷宮を探索して、入り口につながる扉を見つけ出す必要がある。