ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのパーティ編成攻略

ゲーム攻略・プレイステーション3

 

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのパーティ編成の攻略

本作ドラゴンズドグマ:ダークアリズンのバトルでは、パーティの連携が勝利のカギを握っている。全員がファイターであるようなバランスの悪い編成では、すぐにやられてしまうので、メイン&サポートポーンのジョブとのバランスを考え、ジョブ変更やポーンの雇用を行うようにしたい。

 

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンでは回復とエンチャント役は必須

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンでのHP回復の手段は、アイテム使用や回復の泉を除けば、メイジが使える回復魔法のみとなっている。そこで、最低1人はメイジをパーティに組み入れるようにしたい。ポーンを雇う場合は、回復魔法がセットされているかどうかを確認してから雇用したい。
また、武器に炎などの属性を付与するエンチャント魔法も、戦闘時に欠かすことができない重要な要素である。できれば、回復もエンチャントも両方セットされているメイジのポーンを選択したい。
さらに状態異常を治すことができる「キュアスポット」も利用価値が大きい。ただし、石化回復はソーサラーのみ可能となっている。

 

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンでは前衛は打たれ強いジョブを

メイジやソーサラーの魔法は重要ではあるが、魔法の詠唱時間が必要なため、近接タイプの敵とは相性が悪い。そこで必要なのが、前衛でメイジたちの盾となってくれるファイターやウォリアーといつたジョブの存在。戦闘が長期戦になるようならば、装甲と盾でしぶとく戦えるファイターを選択し、ダメージを重視するのであれば攻撃力が高いウォリアーを選ぶとよい。

 

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンの飛行型の敵に対して

ドラゴンズドグマ:ダークアリズン(DDDA)に登場するモンスターの中には、ファイターの剣が届かない飛行タイプも存在する。そのような飛行タイプのモンスターを相手にするときに役立つのが、レンジャーやストライダーなどの弓を使うことができるジョブである。
レンジャーやストライダーの弓は遠距離にいるモンスターをピンポイントで狙うときなども重宝する。