ドラクエモンスターズジョーカー3の配合で仲間を増やす

ゲーム攻略・ニンテンドー3DS

 

ドラクエモンスターズジョーカー3(ドラクエモンスターズジョーカー3)のモンスターのゲーム中の冒険を進行させて、子どもマスター大会で優勝しすると、2体のモンスターを親にして新しくモンスターを1体を生み出す「配合」を利用できるようになる。

 

ドラクエモンスターズジョーカー3の配合の手順

  1. 星降りのほこらでモンスター博士に話しかける
  2.  

  3. 父親と母親にするモンスターを1体ずつ選ぶ。親になれるのはレベル10以上のモンスターのみで、性別の組み合わせに注意。
  4.  

  5. 生み出す子どものモンスターを候補の中から選ぶ(最大5種類)
  6.  

  7. 子どもに引き継がせるスキルを選ぶ
  8.  

  9. 「配合する」を選ぶ
  10.  

  11. 子どものモンスターの名前を8文字以内でつける
  12.  

  13. 配合して生まれてきた子どものモンスターを、パーティーに入れるか、スタンバイさせるか、預かり所に送るか決める

 

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3では、両親に選んだモンスター2体がいなくなってしまうが、より強いモンスターに育つ子どものモンスターを仲間にすることができる。

 

なお、特定の場所では、町の人などのモンスターと自分の仲間を配合する「お見合い」を行なえるようになっている。

 

ドラクエモンスターズジョーカー3のお見合いと配合の違い

  • 配合相手のモンスターを選択することができない。ただし、いつの間に通信によるお見合いでは、相手を最大で5体の中から選ぶことができる。
  •  

  • 配合相手には配合便利コマンドは使用不可

 

ドラクエモンスターズジョーカー3(ドラクエモンスターズジョーカー3)の配合と子どもの能力

ドラクエモンスターズジョーカー3(ドラクエモンスターズジョーカー3)の配合で生まれたモンスターは、両親の能力をある程度引き継ぐ。

 

能力値とスキルポイントは、その親が生まれた時点の値を上まわることが多い。

 

ドラクエモンスターズジョーカー3の配合で生まれたモンスターの能力の決まり方

能力生まれた子どものモンスター
レベルの高さ両親のモンスターの能力が影響せず、レベル1になり、経験値もゼロになる。
レベルの上限両親のモンスターの能力が影響せず、子どものプラス値に合わせた値になる。
ランク両親のモンスターの能力が影響せず、子どもの種族ごとに決まっているが、子どものプラス値によって本来ランクよりも高くなる。
プラス値両親のモンスターの能力だけが影響して、両親のプラス値の合計に1~11を加えた値になる。
初期能力値両親のモンスターの能力だけが影響して、どの能力値も両親の値の合計÷4になる。
能力値の上限両親のモンスターの能力が影響せず、子どもの種族ごとに決まっている。
個体値両親のモンスターの能力だけが影響して、能力値ごとに、どちらかの親の値を引き継ぐことが多い。
レベルアップによる能力の上昇量子どもの能力に両親の能力が上乗せされて、どのレベルでも子どもの種族ごとの上昇量に、両親の種族ごとの上昇量の合計÷4の値が加えられる。また、子どものランクがプラス値によって上がって入れば上昇量が増える。
スキルの種類子どもの能力に両親の能力が上乗せされて、子どもの種族特有のスキルと、両親が持っていたスキルの中から、引き継ぐスキルを子どものサイズに合わせた数まで選択できる。条件を満たしているとスキルの候補が増えることがある。
スキルポイント両親のモンスターの能力だけが影響して、両親が持っていたスキルポイントの半分と、引き継がなかったスキルに両親が割り振っていたスキルポイントの半分の、合計を引き継ぎ、引き継いだスキルに割り振られていたスキルポイントは半分に減る。
特性・耐性両親の能力が影響するときと、そうでないときがあり、基本的には引き継がないが、新生配合で生まれた子どもは、両親が持っている特性1種類を子どもがもって生まれた特性と入れ替えることができる。
性別両親のモンスターの能力が影響せず、どの種族でも5%の確率で「両性」となり、そうでなかったときは、子どもの種族ごとの比率に応じて性別が決まる。
Guestマーク両親の能力が影響するときと、そうでないときがあり、通常は引き継ぐものの、系図から「Guest」マークが消えるように配合したときは引き継がない。

 

一方、能力値の上限や特性などは引き継がないため、それらは親よりも弱くなる場合がある。

 

また、ドラクエモンスターズジョーカー3(ドラクエモンスターズジョーカー3)では、モンスターのサイズによって、持てるスキルの数が異なる。したがって、配合で生まれてくる子どもが、Sサイズならば3個、Mサイズならば4個、Gサイズならば5個、超Gサイズならば6個となる。

 

ドラクエモンスターズジョーカー3の配合で両親が持っていないスキルを引き継ぐ条件

基本的に、子どもが引き継ぐスキルは「子どもの種族特有のスキル」と「両親が持っていたスキル」のなかから自由に選べる。
さらに、両親のスキルの組み合わせや、割り振ったスキルポイントによっては、「1段階成長したスキル」、「生成されたスキル」、「ランダムで決まった2種類のスキル」が追加される可能性がある。

 

ドラクエモンスターズジョーカー3の配合で両親が持っていないスキルを引き継ぐ条件

追加されるスキルスキルが追加される条件
1段階成長したスキル・両親が両親がマスターしているスキルのなかに「成長の可能性があるスキル」がある。ただし、そのスキルを父親と母親が持っている場合、スキルをマスターしていなくても、割り振ったスキルポイントの合計がマスターするのにに必要な量になっていればよい。
・「成長の可能性があるスキル」を持っている両親から新生種族のこどもが生まれる。
・種族特有のスキルが「成長の可能性があるスキル」の種族が新生配合で生まれる(種族特有のスキルが1段階成長したものに変わる)
のいずれかの条件を満たす
生成されたスキル両親がマスターしているスキルのなかに「生成に必要な組み合わせのスキル」がある
ランダムで決まった2種類のスキル配合後に「○○の黙示録」が追加で生まれる