おうちに居たまま買取可能

本体やソフト、周辺機器からレトロゲームまで高価買取!

ドラクエモンスターズジョーカー3のモンスター配合の便利要素

ゲーム攻略・ニンテンドー3DS

 

ドラクエモンスターズジョーカー3(ドラクエモンスターズジョーカー3)のモンスターの配合を便利にする

 

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3の、「かいぞくのカギ」の世界をクリアーすると、モンスター配合がより便利になる2個の要素が開放される。

 

1つ目の便利な要素が「てんせいの杖」。

 

2つ目が「メタルエリアのカギ」である。

 

どちらも、「てんせいの杖」も「メタルエリアのカギ」も「かいぞくのカギ」の世界をクリアーした直後に入手が可能となるので、次の世界へ冒険を進める前に忘れずに手に入れておきたい。

 

てんせいのつえが使用可能となるタイミング

かいぞくのカギの世界をクリアーした後、「マルタのへそ」には、新たに身についた力を試す場所がある。大岩を壊すチカラでこの「マルタのへそ」にある岩を壊す。

 

メタルエリアのカギが使用可能となるタイミング

格闘場でBランクの試合に出場して優勝する

 

てんせいの杖のメリットと使い方

装備したモンスターと、同じモンスターの子どもが生まれる武器。
親と同じモンスターとして生まれてくるので、育成すればプラス値の強化やスキル引き継ぎなどができるようになり、さらに強い「親」のモンスターを作り出すことができる。
てんせいの杖を使うことによって、同じモンスターを2体揃える必要がなくなる。したがって、より簡単に配合をくり返すことができるようになる。

 

メタルエリアのカギのメリットと使い方

メタルスライムなどのメタル系のモンスターのみが登場するエリアに行くことができる。つまり、モンスターのレベルアップのための経験値稼ぎには最適な場所に行くことができるようになる。
特に配合したばかりで、レベルが低いモンスター引き連れてメタルエリアのカギのエリアに行けば、一気にレベルアップできるだけの経験値をカンタンに稼ぐことができる。
だたし、メタルエリアのカギのエリアに滞在できるのは一定時間内となっている。また、一度メタルエリアのカギを使うと、現実時間で6時間が経過しないと、再びメタルエリアのカギを使うことができなくなるので注意したい。

 

 

ドラクエモンスターズジョーカー3の配合便利コマンド

ドラクエモンスターズジョーカー3(ドラクエモンスターズジョーカー3)でモンスターの配合をするときは、特別なコマンド「配合便利コマンド」を使うことができる。

 

DQMJ3の配合便利コマンドは、メインメニューを開くことなに配合の準備をすることができるというもので、預かり所にいるモンスターの装備を変えることもできる。

 

ドラクエモンスターズジョーカー3のらくらく検索配合は、配合の親を調べるためのコマンドで、両親の検索条件を「仲間にいる」、子どもの検索条件を「未入手のみ」に設定すれば、まだ仲間にしたことがない種族をいますぐに生み出せる両親がいるかどうかを簡単に調べることが可能。

 

ドラクエモンスターズジョーカー3の配合のときに便利なコマンドの特徴

配合便利コマンド

親が持つスキルにスキルポイントを割り振ったり、配合に影響する杖を親に装備させたりすることができる。

 

DQMJ3の配合便利コマンドは親のモンスターにカーソルを合わせてYボタンを押せばよい。

 

らくらく検索配合

特定の種族を選択し、それを生み出せる両親の組み合わせを調べることができる。検索条件を絞り込んで調べることも可能。
なお、利用するためには配合を10回行わなくてはならない。

 

DQMJ3のらくらく検索配合を利用するためには、配合のメニューでらくらく検索を選択すればよい。

 

DQMJ3のらくらく検索配合の特徴

子どもの種族を選ぶとき、仲間にしたことがある種族同士の配合で生み出せる種族が順に並ぶようになっている。また、仲間にしているモンスターからでは、生み出すことができない種族は、名前の表示が暗くなっている。

 

両親の検索結果を見るとき、選択した種族を生み出せる両親の組み合わせが両親とも仲間にいる、片方の親だけ仲間にいる、両親とも仲間にいないの順に並ぶ。

 

両親とも仲間にいる組み合わせを選ぶと、そのまま配合を行なうことができる。
さらに、選んでいる両親を配合した場合に、子どもの能力値の上限や特性の数がどうなるかをニンテンドー3DSの上画面でチェックできる。