ドラクエモンスターズ2のモンスターのプラス値攻略

ゲーム攻略・ニンテンドー3DS

 

ドラクエモンスターズ2(イルルカ3DS)のモンスターのプラス値は、モンスターが強くなっている証でもある。

 

モンスターには、配合によってどれくらい強化されているかを表す「プラス値」というものが存在する。

 

このプラス値は、+1以上になると、ランクの後にプラス値が表示されるようになるが、

 

プラス値は配合によって上がっていき、プラス値の上昇に合わせて、モンスターのレベルの上限やランクなどさまざまな点が変化していく。
配合によって、大きくプラス値を上げるためには、レベルとプラス値が高い親同士を配合するとよい。

 

なお、ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵では、モンスターのプラス値の上限は通常では99となっているが、新生種族のモンスターのプラス値は、100に相当する「★」となる。

 

イルルカ3DSのモンスターのプラス値の上がり方

両親のレベルの合計子どものプラス値
30以下両親のプラス値の合計+1
31~75両親のプラス値の合計+6
76以上両親のプラス値の合計+11

 

イルルカ3DSのモンスターのプラス値の上昇と強さの変化

以下の表のようにプラス値と能力の上昇量は変化していく。また、プラス値が高いほど、スカウトアタックしたときの成功勝率が上がることも覚えておきたい。

 

プラス値上限レベルランク特性耐性レベルアップ時の能力値の上昇量能力値の上限
+050初期状態初期状態初期状態初期状態初期状態
+475
+10100
+25本来のランクがF~Dの場合だけ、ランクCに上がる新しい特性が1つ解放される特定のタイプへの耐性が上がる本来のランクがF~Dの場合だけ、上昇量が増える
+50本来のランクがF~Bの場合だけ、ランクAに上がる新しい特性がさらに1つ解放される特定のタイプへの耐性がさらに上がる本来のランクがF~Bの場合だけ、上昇量が増える
新生配合
+★(+100)本来のランクがS以下の場合だけ、ランクSSに上がる新たな特性がもう1つ解放され、さらに特性のひとつを親のものと入れ替えることができる。
サイズに影響する特性を入れかえてサイズが大きくなれば、サイズに応じて特性がさらに解放される
特定のタイプへの耐性がさらに上がる本来のランクがS以下の場合だけ、上昇量が増える1.2倍になる